私の話を上の空で聞くことなど主婦の愚痴

私の話を上の空で聞くことなど主婦の愚痴

続きです。

 

私の話を上の空で聞くこと

 

今、我が家は子供のことでいろいろな悩みがあります。それについて昔から話を聞かない人でしたが、あまり変わりません。夫は昨日も朝からツーリングです。私は約2年ぶりにやっと町内の掃除に参加する気持ちになれましたが、行くまでドキドキでした。夫は起きるのも自分では起きず、起きてからも一旦私に貼ってもらった初めての使い捨てカイロを外せと言うので外しました。そのカイロも一緒にツーリングに行く紅一点の女性が腰と足に貼っているといいと聞いてから急に貼ると言い出しました。そして、二〜三枚ヤフオクで散々買った元値は高い高級品と夫が自慢するバイク用の洋服を着直して、ここに貼れと言うのでカイロを貼りました。

 

不倫

 

不倫を何度注意しても辞めない。ただ、家では何でもやってくれるし、生活費もそれなりにあるので、我慢しているけれど。

 

何でも放置する事がムカつく

 

旦那のムカつくところを上げてみると、脱いだ服を椅子に引っ掛けて片付けず「コレ何?」と聞くと「洗濯」って言うなら洗濯機に入れろよと思います。あと、コタツの中で靴下を脱ぐのも放置。夜中らーめんを作って朝起きると食べたものが放置。トイレットペーパー無くなったらそのまま放置。帰宅後玄関に靴を置きっぱなしで放置。私が後から後から片付けなきゃならない事にストレスを感じています。子供の同じような感じになってしまって、将来が不安です。

 

何回言って直す気がない。

 

脱いだ服、靴下、ただ洗濯カゴにいれさえしてくれればいいのにそれさえしない。
食べたお皿も飲んだペットボトルもそのまま。
洗わなくていい、ごみ捨てにいかなくてもいい、ただそのまま放置しないで欲しい。

 

ゴミ捨ては…

 

週2回のゴミ捨ては、頼まなくてもやってくれるダンナ。でも、前日に家中のゴミを集めて、新しいゴミ袋をつけるのは私。たまに忘れてると、大きなゴミ袋を出すだけで、生ゴミ箱やオムツゴミ箱はそのまま。もちろん新しいゴミ袋もつけてません。ゴミ捨ての仕事は、ゴミを集めて、新しいゴミ袋をセットするまでだぞ!

 

一方的に趣味に巻き込む

 

まだ現役であるにもかかわらず、定年後の居場所づくりに、、、などといって、休日は趣味の集まりだのサークル作りだのにかまけていてあちこち出かけていき、家族サービスがゼロになった。しかも、食事時など家族団らんの時間にも、一方的に知らない人達の知らない話をまくしたててくるので適当に相槌を打ったりしてるんだけど、ときどき返事が気に入らないみたいで、「さっきそれ言ったけど!」などと軽く切れられる。そのくせ、私が昔やっていた趣味を復活させようとしていろいろ相談を持ち掛けても、生返事ばかり。なんでそういうふう?

 

使った部屋の電気を付けっぱなし

 

仕事が出来る人ではありますが、家にいると大抵トイレや洗面所の電気を付けっぱなしで部屋に戻るので困っています。特に朝は部屋に日差しが差しているので別に電気を付けなくても良いと個人的には思っているのですが、例え外が明るくても洗面所の電気を付けてそのままにしているので直して欲しいと思っています。それを本人に指摘するので不機嫌になるのでいつも困っています。

 

誰の寝かしつけだ!?

 

たまに、ダンナが子どもの寝かしつけの時間までに帰宅すると、読みきかせから寝かしつけまで頼んで、私はキッチンの片付けなどができるのですが。しばらくすると、寝室から子どもの声と大きないびきが。子どもより先に寝るなー!と思います。

 

全く家事を手伝わない旦那

 

結婚して30年あまりになりますが、夫がすすんで家事を手伝ってくれたことは、いまだかつてありません。仕事から大体午後6:30頃帰ってきますが、食卓の前にどさっと座ったきり動こうとしないのです。私も不定期でアルバイトをしている日もあるので、こちらの疲れも察して、自分の食事くらいは盛り付けたりテーブルに運んでほしいと思っているのですが、すべて据え膳、下げ膳なのです。私が数年前、病気で長く寝込んだことがありますが、ほとんどコンビニエンスストアやスーパーで総菜を購入して並べるだけでした。そして、食べた後のプラスチックトレーを片付けるのは病気である私なのです。自分はビールやお酒を飲んで寝転がっています。

 

どこにでもついてくる夫

 

夫は私が行くところにいつもついて来ようとします。私はこれまで自分がやりたいことをするから、相手もやりたいことがあるならご自由にどうぞと言う考えでした。だけど夫は私が行くところにどこにでもついて来ます。習い事も元々私がやっていたものに「自分もやりたい」と言って一緒に習い始めたり、私が同窓会で東京に行く時も、用事もないのに一緒に東京までついてきます。正直少しウザいです。ひとりの方が気楽な時もあるし、夫がいると気を使うし、もう少し私の自由にさせてくてよと思います。